スポンサーリンク




「がん」と宣告されたときに医者に聞くべきこと。命・治療・仕事・休職など

・なんとなく体調が悪いな~と思って、病院に行ったら「がん」と宣告された

・なんの不調も感じていなかったのに健診で疑いが見つかり、検査したら「がん」だった

 

など、「がん」と宣告されるときは人によって違い、突然だったり覚悟ができていたり、様々です。

 

最近、私の周りの人(親しい友人・姉の友人の母・先輩)が「がん」になってしまって、相談というか質問のようなことをよく聞きます。

 

受け入れることはとても難しいけど、必ず受け入れなければいけない時がきます。

 

医者に「がん」と宣告されたとき、人はパニックになってしまうので、聞きたいこと・不安なことなどがその時は聞けなくて、後から「あれ聞いとけばよかった~」ということがあります。

私も、このブログを通じてそういっ不安を解消できるように伝えたいことがたくさんありますが、結局は主治医にしか分からないことの方が多いです。

今回は、あなたが「がん」と宣告されたときに、こういうことを聞いておくと、後々の計画や不安解消に役立つよといったことをまとめました。

 

命にかかわることを聞く

・余命(自分はあとどれくらい生きられるのか)

・治療すれば、治るものなのか

・手術で採れるものなのか

・自分は今ステージⅠ、ステージⅡ、ステージⅢ、ステージⅣのどれなのか

・5年生存率はどれくらいか

5年生存率とは
「がんの治療開始から5年後に生存している人の割合」です。
この生存している人の中には、がんが再発していない人と、再発しているが正存している人が含まれています。
つまり、「再発してもしなくても、がんの治療開始から5年後に生存している人の割合」と言えます。
この数字が高ければ高いほど、再発してもしなくても生きている可能性があるということです。
5年生存率は、発生した部位やステージで異なります。一般に発見されるステージが早いほど、5年生存率は高くなります。

治療内容について聞く

・どのような抗がん剤治療を行うのか

・その抗がん剤が効かなかった場合、次の抗がん剤治療の手はあるのか

・一つの治療が終わる期間はどれくらいか

・外来に移行できるのか

外来で治療できない抗がん剤もある
抗がん剤=入院→外来で抗がん剤投与というイメージもあるかもしれませんが、それは抗がん剤のレジメン(コース内容)によって違います。
入院中に投与する抗がん剤を一つのセットと考えると、再発や増大するまで次の治療はなしという場合もありますし、そのセットを5回やるとか、週に1回だけAという抗がん剤を投与すると決まっている治療もあります。
いわゆる、ハンバーガーショップで言う、単品商品か、セット商品みたいな感じですね。 

 

入院期間・仕事を休職するタイミングについて聞く

・いつ頃抗がん剤治療を始めるのか、いつ頃入院できるのか

入院は、自分の好きなタイミングでできるものではない

「がん」の進行度的には早く治療をした方がいいというのはあっても、抗がん剤病棟のベッドに空きが出なければ入院できません。
そういったときは、主治医が抗がん剤病棟の師長と相談したり、入院予約時に「早めにお願いします」と掛け合います。
病期や状況により入院するタイミングは違いますが、「がん」と宣告された時におおよその時期を聞くと、計画が立てやすくなります。

・入院期間はどれくらいか

・会社を休むタイミングはどうすればよいか

・抗がん剤治療のスケジュール(一つの治療を何回(何クール)するのか、一つ一つはどれくらいか、全部でどれだけかかるのかなど)

・自分の仕事内容は、治療後も継続できそうか

 

最後に

患者さん一人一人、状況や環境も違うので、気になること・不安なことは違ってきます。

仕事をしていたり、家族がいたり、逆に一人であったり。

不安を解消できる近道は情報と経験しかありません。

 

経験は後からついてくるものなので、最初はぜひ、主治医や看護師、事務などのスタッフにい色々と聞いてください。

些細なことでもいいんです。

聞くことで、「あなたはこんなことに不安を感じているんですね」って、私たちも知ることができます。

イメージが湧きにくいかもしれませんが、抗がん剤治療は、1回の治療を何クールもやったりするので、抗がん剤病棟への入退院を繰り返します。

そうすると、患者さんも医療者もお互い慣れて、どんどん親しくなったりします。

 

躊躇せず、ぜひ自分の「キャラ」を出してください。

それを受け止めるのが、私たち医療者ですから^^

 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

更新の励みになります。応援クリックお願いします!


こちらの記事もよく読まれています^^

【抗がん剤治療ならでは】入院準備・持ち物リスト

【抗がん剤病棟 入院生活(1)】ーベッドは窓側or廊下側?当日の流れと病院のルール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です