病気で医療・介護を受ける側(患者・在宅)になったら心がけて欲しいたった一つの習慣

スポンサーリンク

病気って、手術や治療をしたら直るものもあれば、長くお付き合いしていくものと様々です。

その病気を受け入れるということは簡単にはできないけど、「向き合う」ということは時間が助けてくれます。

自分が患者さん・介護される側になったときに、周りのことを気にする余裕がないのは当然です。

でも、少しだけ余裕が出てきたときに、「周りへの感謝」を伝えると回りまわって自分が生きやすくなります!

ぜひ心がけて欲しい「ありがとう」の習慣を紹介します。

自分に余裕がないときは、まずは自分!

病気を受け入れられない・・・これは普通で、簡単にはできません!無理に頑張らないで大丈夫!

「受け入れる」というのは、私の考えでは、「自分のものとして取り込む」ということ。

これってすごくハードルが高いので、「受け入れる」よりも「向き合う」ようにしてみましょう。

私の中で「向き合う」は、「自分とは別のものだけど、きちんと前にして認めている」という感覚です。

 

自分に余裕がないときは、周りのことも考えている余裕もない・・・これは当たり前のことです。

その気持ちはだれもが抱くことですし、時間が解決してくれるのを待つしかないところもあります。

周りが見れるようになったら、「ありがとう」を言おう

介護されるときのために日頃から心がける習慣って何か分かりますか?

「世界一受けたい授業」でもクイズになっていて、私はすぐに分かりました!

それは、「ありがとう」と家族に言う習慣です。

日ごろの些細なことでも、家族に「ありがとう」と言っていますか?

口下手な人は、少しずつでもいいので、言うようにしましょう。

「ありがとう」の効果

言った相手は何気なく言った「ありがとう」でも、言われた相手は「してあげてよかった」と思うもの。

ということは、

「ありがとう」と言う→「喜んでくれて嬉しい」から、またしてあげよう→何かしてもらえたから「ありがとう」→・・・・

という感じで、「ありがとう」から始まって、周りも嬉しくなって、良いことが繰り返されるんです。

言わないより、絶対に行った方がいい言葉です。

家族・周りにお礼を言える人の方が幸せにみえる

医療・介護を受ける側になったときに「ありがとう」って言えない人は本当にたくさんいます。

奥さんが甲斐甲斐しく面会・お世話をしても、それが当たり前のようにして何も言わない旦那さん。
帰り際の奥さんの背中が寂しく感じる時もあります。

「お願い、日ごろの感謝の気持ちは少しでも伝えてあげて!」って奥さんの背中をみて思います。

私の母も素直にお礼は言わないタイプなので、見返りを求めてしてあげたわけじゃないけど、なんとなく寂しくなる時があります。

 

病気になったときは、あなただけじゃなく、家族も辛い・苦しい思いや心配な気持ち、何かしらの感じるところはあるはず。

でも、それを患者さん本人は自分のことで精いっぱいで気づかない。周りの家族もそれを見せない。

そういう夫婦・家族関係もあるのかもしれないけど、あなたや家族を支える周りは「当たり前」のことなんて何にもない。

私がたくさんの患者さんと出会って、家族にお礼を言っている人たちの方が家族関係も良いし、家族を大切に思っているのを感じられます。

「もの」なんてなくても、「ありがとう」のたった一言で自分と周りが幸せになります。

看護師や医師への「ありがとう」は「より親身になりたい」と思わせる

「ありがとう」の効果は、家族だけじゃなく、看護師や医者などの医療スタッフにも効果抜群です。

私も看護師ですが、看護師を召使のように扱う人もいれば、些細なことでも感謝してくれて気分を良くしてくれる患者さんなど、本当にいろんな患者さんがいます。

医療・看護で優遇されることはなくても、行った看護行為にお礼を言われるのは嬉しいので、あなたのことがもっと好きになるのは間違いないです。

だから、もっと親身になってあげたいと思うのは人間誰しもが思うことではないでしょうか。

参照→【入院】病院・看護師・医師への菓子折りなどで優遇される?

まとめ:誰でもできる幸せの連鎖「ありがとう」を言おう

・病気と向き合う余裕がないときは、自分を一番に考えればいい

・余裕ができたら、家族や周りに「ありがとう」を言おう

・「ありがとう」を言うと家族関係が良くなる

・医師や看護師、医療スタッフにも「ありがとう」は効果抜群!

・病気になる前から、家族に「ありがとう」をいう習慣を身につけよう

 

他人の評価は関係ありませんが、日ごろから家族にお礼を言っていないとドキリとした人はいませんか?

病気になってから、急に言うように心がけても難しいので、日ごろから、家族や周りには自分がしてもらって嬉しかったこと、ありがたかったことには「ありがとう」と言えるように習慣づけていきたいですね^^

 


資料請求で無料で脱毛に関する冊子とヘアキャップもらえます^^

全国に店舗があるので、お試し&アフターサービスも安心。

看護師の配置って知ってますか?
7:1看護、10:1看護とは?看護師の勤務体制で忙しさが分かる?

「がん」になったらまず読んで欲しい!
「がん」と宣告されたときに医者に聞くべきこと。命・治療・仕事・休職など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です