【入院】同室者に贈る気を遣わせないちょっとしたプレゼント(助けてもらった・親切にしてもらった時など)

スポンサーリンク

入院中、同室者と意気投合したり、困っているときに助けてもらったり、嬉しいことも楽しいこともともに経験することってありますよね?

自分に合わない人も中にはいますが、一方で、抗がん剤治療をしていく上での良き理解者・同志になることもあります。

良くしてもらったとき、親切にしてもらっときなどは、何かお礼をしたい!とも思うこともあるでしょう。

お礼をすることも大切ですが、お互いが快適な入院生活を送れるよう、気を遣わせなすぎないことが大切です。

今回は、入院中の同室者に何かお礼をしたいときに相手に気を遣わせないちょっとしたプレゼントを紹介します。

入院・退院のときに相手に挨拶がてら物を贈る必要はありませんが、どうしても何かしたいときは、これくらいの程度でいいんだなと参考にしてください^^

参照→【入院・退院】大部屋の同室者への挨拶&菓子折り等なにか渡す必要はある?

①BOXティッシュを1箱

1人につき一箱です。

BOXティッシュは、病院からの支給はないので、いただけたらだれも悪い気はしません。

また、

BOXティッシュは5箱入りで200円程度なので、一箱40円程度です。

大部屋の同室者(4人)に配っても200円で済みます。

入院中必須のティッシュはもらって嬉しい、低価格で相手にも気を遣わせない最強の贈り物です^^

②水の500mlペットボトル1本

入院中の飲料は、食事の時のお茶しか配られないことがほとんどです。

入院中の飲み物・お水などは患者さん各自で用意してもらっています。水道水は飲めないので、水はミネラルウォーターを飲みましょう。

つまり、相手にも、喉が渇いたときにも飲めるし、薬を飲むときにも必要だから、水は重宝されます。

500mlペットボトルの水なら、100円~150円程度で購入できます。

大部屋の同室者(4人)に配っても600円です。

まとめて箱で購入して、入院時の飲料にしている方も多いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリスタルガイザー(500mL*48本入)【クリスタルガイザー(Crystal …
価格:2190円(税込、送料無料) (2018/7/11時点)

 

③ポイントが残ったテレビカード:退院時、特にお世話になった人に

テレビカードというのは、1000円で〇時間テレビの視聴や冷蔵庫の電源に使えるポイントカードのプリペイドカードのようなものです。

病院によっては、ポイント残高に応じてお金を返却してくれる機械が設置してあります。

ですが、カードの上限が1000円なので、残っていても百円代です。

次の入院が控えているときは、残しておいて次の入院時に使用すればいいですが、入院の予定がない場合やテレビカードの清算が面倒な時は、思い切ってお世話になった人に譲ると、とても喜ばれます。

退院時に「これちょっと残ってるから使ってねと」多くの患者さんたちがテレビカードを譲ったりしているのを何度も見かけます。

入院中は退屈でテレビをつけている時間が長いので、テレビカードは結構消費するので、頂けるとすごく嬉しいんです。

ここでテレビカードを贈るときの注意点です!

・新品のテレビカードは1000円なので気を遣わせてしまうのでやめた方がいい。残りは少なくてもOK

・退院の時にしか贈れない

・お世話になった人が先に退院していたら贈れない

以上に注意して、お世話になった人にテレビカードを贈りましょう^^

 

まとめ:相手に気を遣わせないちょっとしたプレゼント

①BOXティッシュ1箱

②水の500mlペットボトル1本

③ポイントが残ったテレビカード

 

相手に気を遣わせすぎては意味がないですが、良くしてもらった・助けてもらった・親切にしてもらった・嬉しかったことを表現することはいいことです。

何もものだけではなく、きちんと言葉で伝えるだけでも十分です。

入院中を快適に過ごせるように「何か贈りたい」と思ったら、ぜひ活用してみてくださいね^^

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

「参考になったよ」と思っていただけましたら、応援クリックお願いします^^


資料請求で無料で脱毛に関する冊子とヘアキャップもらえます^^

全国に店舗があるので、お試し&アフターサービスも安心。

入院中のお見舞い品で気をつけてほしいものをまとめました!
【医療者がオススメしない】がん患者さんへのお見舞い品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です