スポンサーリンク




【抗がん剤の副作用】吐き気ー自分でできる対処(セルフケア)口・胃を冷やすと楽になる

スポンサーリンク

抗がん剤の副作用の吐き気が出てくると、「このずーっとムカムカする気分を少しでも軽くできないのか・・・?」

と感じますよね。それくらい、人によっては辛いものです。

入院中は点滴やお薬に頼ることもできますが、吐き気を自分でも少し軽くする方法があるんです!

吐き気を軽くするために、自分でできる対処法(セルフケア)

・体を休めて横になる

・いざというときのために、近くにビニール袋やガーグルベースン(うがい用の桶みたいなもの)や、洗面器を置いておく

 

・身体を締め付けない、ゆったりとした服装にする。

パジャマに着替えたり、胸元のボタンを開けたりするだけでも違います

・臭いに敏感になっているので、マスクをする。

・水分は、お水よりも経口補水液「OS-1」やスポーツドリンクを摂取

吐き気や嘔吐で失われがちな電解質を補いましょう

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料!!】大塚製薬オーエスワン(OS-1) 500mlX24本
価格:3980円(税込、送料別) (2018/6/4時点)

 

★私は夏になると祖父母に送っています^^

・やれる範囲で、口の中や胃を冷やすこと!

冷やすことで口の中がさっぱりします。

これは抗がん剤の副作用だけでなく、悪心(吐き気)嘔吐が出現しているときに使えます。

私も気持ち悪くなったときに自分で自宅でやっています。

次に口の中を冷やすことの具体的な方法を紹介します。

 

吐き気の対処方法は、口の中・胃を冷やすことで楽になる

私が、吐き気があるけど吐けるわけじゃない・・・気持ち悪くてどうしようもないときにやっている方法です。

やることは簡単で、この2つだけです!

(1)氷水を少し飲む。

できるだけ、口の中にいきわたらせる感じです。

(2)胃をアイスノンで冷やす。

私は、小さなアイスノン(ケーキ屋さんでもらえるものでも可ですが、私は固くならない保冷剤を使っています)をハンカチとかで巻いて胸の下(胃のあたり)に当てています。

 

私は気持ち悪くて寝れないとき、1)氷水をちびちび飲む→(2)アイスノンを胃に当てて横になって寝る でやり過ごしています。

入院中は看護師に声を掛ければいいですが、外来治療中などであれば自宅でもできます。

一度試してみてください^^

吐き気が出ているときに、家族・友人にできること

抗がん剤治療をして副作用の吐き気が出現している家族や友人の姿をみて、何かしてあげたい!と思ったあなたは、とてもやさしいお方です^^

その気持ちは、患者さんにとってすごく嬉しいしありがたいことです。

家族にできること、私が今まで看てきた患者さんが家族・知人にしてもらっていたことなどを紹介します。

 

・家族や親しい人に、手や背中をさすってもらう

人のぬくもりと、心の安心感が得られます。

患者さん本人が苦しんでいるのを見られたくなくて、席を外してほしいという場合は、そのようにしてあげてください。

特に近くにいても構わないようであれ、さすってあげてください。

・できる範囲での食事の協力

「病院食って薄味でおいしくない」とも言われていますが、抗がん剤の副作用によって、悪心(吐き気)・嘔吐が出現するだけでなく、味覚の感覚が変わってしまうこともあります。(味覚障害)

遅発性(抗がん剤後しばらくしてから出現。数日続く)の吐き気(悪心)・嘔吐の段階では味覚障害は出現していまん。

しかし、病院食の味=慣れた味ではないので、患者さんの好きな味、慣れた味なら食べられることがあります。

抗がん剤治療して1週間以内の時期であれば、(免疫力をが低下した際のなどの)特に食材の制限はないです。

参照→【抗がん剤の副作用】骨髄抑制【2】白血球減少ー免疫低下で発熱・風邪を引きやすい

※糖尿病など他疾患で制限されている場合を除きます。

だから、患者さんがすきだったものを作ってあげてください。

もしかしたら、患者さんが好きだったものを作ってきても、以前のように好んで食べられないかもしれない。

だけど、家族が自分のために作ってきてくれたということは、患者さんにも、家族が協力して治療にのぞんでいる姿勢が伝わります。

そういった協力が、患者さんを励まし、リラックスに繋がっていきます。

 

抗がん剤の副作用・吐き気の自分でできる対処(セルフケア)まとめ

・体を休めて横になる

・いざというときのために、近くにビニール袋やガーグルベースン(うがい用の桶みたいなもの)や、洗面器を置いておく

・身体を締め付けない、ゆったりとした服装にする

・臭いに敏感になっているので、マスクをする

・水分は、お水よりも経口補水液「OS-1」やスポーツドリンクを摂取

・氷や保冷剤・アイス飲んを使って、口の中・胃を冷やす

・患者さん本人が望めば、家族・友人などは手や背中をさすって寄り添う

・可能な範囲で、患者さんが好む食事を作ってあげる

 

吐き気は辛いものです。

いつまで続くの!?と不安にもなりますが、大丈夫。たいていは1週間、長くても10日すれば消失します。

辛いときや苦しいときは、自分のことを一番に考えて体を休めましょう。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

「役に立ったよ!」と思っていただけましたら、応援クリックお願いします!


吐き気についての記事はこちらです!

【抗がん剤の副作用】悪心(吐き気)・嘔吐ー治療後数日で軽快すること多数&よくある症状

脱毛が始まる前に知っておいて欲しいことも書いています

【抗がん剤の副作用】脱毛【1】ー頭髪以外の毛も抜ける!髪は絶対生えてくる!

抗がん剤・術後の脱毛に医療用ウイッグをオススメする理由ーこだわってほしい所は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です